首イボや顔イボのハトムギサプリの選び方

 

ハトムギサプリが美容として人気となっている背景には、ハトムギの種子より抽出できるヨクイニンが肌に良いとされているからです。

 

ヨクイニンは保水力が高く、新陳代謝を高める為、イボや乾燥対策やニキビなど肌トラブルに良いとされる成分で、バリア機能やターンオーバーなど肌機能を正常にする効果が期待できます。

 

しかし、ハトムギエキスが含まれたサプリはいくつか種類があり、どれを購入すれば良いのか迷ってしまう人も多いです。

 

サプリは値段だけで選んでしまえば失敗する理由にもなります。価格が安ければ悪くて、高いと良いなんて考えるのは止めた方が良いです。価格は高いのに配合量が少なかったり、価格は安いがほとんど主要成分が含まれていないものもあります。全ては企業の販売戦略でしかありません。

 

ハトムギサプリの選び方としてはハトムギエキスの配合量とあなたがなんらかの肌トラブルに悩んでいるのかで決めた方が良いです。

 

ヨクイニンの効果が期待される、イボ・ニキビ・アンチエイジング・乾燥・美白など、どうにかしたい問題をかかえているのなら、成分が凝縮されて量が多いのを選んだほうが良いです。

 

おすすめのハトムギサプリランキング

ハトムギCRDエキス+舞茸エキス

ハトムギCRDエキス+舞茸エキス

 

首のぶつぶつに悩んでいる人に人気なのがハトムギCRDです。

 

サプリの中でもハトムギエキスの量が1000mgと圧倒的に多く、他にも美容に注目がされている舞茸エキスが含まれています。サプリなので見た目は他と同じですが、酵素処理をしているだけでなく、成分の量を見てもたっぷりと凝縮されているのが分かります。

 

その為か、特に顔や首や脇のイボをどうにかしたいって人に人気がありまる。

 

美容の為にサプリを増やそうと思っている人よりは、イボやニキビやエイジングケアをしたいなど、肌荒れや乾燥に現在悩んでいる人に特におすすめすることができます。

 

価格 980円(初回限定)
ヨクイニンエキスの量 1000mg+舞茸エキス100mg
その他 美容に良い舞茸エキスも配合

 

 

DHCハトムギエキス

DHCハトムギエキス

 

DHCより販売されているサプリです。20日分の量が入って400円ほどの安いタイプに関しても販売がされています。

 

価格が非常に安いことから人気が非常にあります。ただ、その分他のサプリに比べるとヨクイニンエキスの量が圧倒的に少なくなっています。価格が安いのには理由があるのですね。

 

ハトムギエキスのサプリは通販限定での商品が多いですが、DHCであれば、薬局やドラッグストアで販売がされています。その為、お手軽に購入をしやすいメリットがあります。

 

現在、肌荒れなどのトラブルはかかえていないが、美容の為にハトムギのサプリを摂取しようとしている人におすすめとなります。

 

価格 648円
ヨクイニンエキスの量 170mg
その他 20日分の量で400円のタイプもあり

 

オルジェパール(医薬品)
オルジェパールはサプリではなく、イボ用の医薬品となっています。

 

オルジェパール

 

元はヨクイニン錠の名前で販売されていましたが、名前を変えてリニューアルしています。ヨクイニンサプリを使う人の多くはイボに悩んでいることが多いです。

 

その為、あえて加えさせていただきました。

 

副作用の報告がされている市販薬でもあり、15才未満の子供は服用ができないです。その為、使用の際に皮膚が荒れたり赤くなったり、下痢などを生じたのであれば、使用は中止をした方が良いです。

 

ヨクイニンエキスだけではなく、ヨクイニン末が含まれており、サプリメントのように袋にパウチした形状で販売がされています。

 

価格 4,104円
ヨクイニンエキスの量 660mg+ヨクイニン末300mg
その他 副作用あり

 

ヨクイニンエキスの量と価格で比較!イボにはどれが効く?

 

ハトムギサプリランキングで紹介している物の、ハトムギエキスの量と価格で見やすいように比較した表を掲載しています。

 

ハトムギエキスの量や価格を考えるのであれば、ハトムギCRDが圧倒的にコスパが良いです。DHCは安いですが、同じ量を摂取するとなると約6袋必要となります。ただ、添加物なども含まれているので、各サプリの使用量はしっかりと守るようにしてください。

 

イボ用の医薬品であるオルジェパールに関してはハトムギエキスだけでなく、粉末であるヨクイニン末が含まれています。その為、単純に他のサプリと比較をするのは難しいです。

 

サプリメント

ハトムギエキスの量

価格

ハトムギCRD

1,000mg

980円

DHC(30日分)

170mg

648円

オルジェパール

660mg+300mg

4,104円

 

ハトムギの量が多い人気のサプリ!おすすめはコレ

 

おすすめのサプリとしてはハトムギCRDです。
特にイボや肌荒れや乾燥に悩んでいる人であればなおさらのことです。

 

DHCのハトムギエキスサプリメントは価格は非常に安いです。しかし、その分凝縮されている量がCRDや医薬品と比べると圧倒的に少ないです。

 

価格や両の面を考えるとハトムギCRDがコスパが良く、人気もあるのでおすすめです。

 

また、別途で舞茸エキスがプラスして凝縮して配合がされています。舞茸も美容にはかかせない成分が含まれていて、食物繊維やチラシナーゼ阻害物質やトレハロースが含まれています。

 

その為、ハトムギエキスの量が多く価格も安いハトムギCRD+舞茸エキスであればおすすめすることができます。

 

 

ハトムギサプリの効果!ヨクイニンエキスの効能とは?

 

ハトムギの種子より抽出がされるヨクイニンと呼ばれる成分には肌に良い効果が期待できます。

 

  • 美白
  • 肌荒れ
  • ニキビ
  • シミ
  • イボ

 

ヨクイニンは保水力が高いだけでなく、新陳代謝を高める効果が期待できます。その為、肌の働きである肌機能を改善することができるので、バリア機能やターンオーバーの促進や保湿などの効能があります。

 

その為、様々な美容に良い成分として知られており、特に顔や首にできることも多い、老人性イボに有効な成分として知られています。

 

特にハトムギ(ヨクイニン)はイボ用の成分として市販薬に使われる

 

古くよりヨクイニンはイボ取り成分として、漢方などに使用がされてきました。

 

薬局やドラッグストアや通販で販売がされている、イボの市販薬の主成分となっており、イボ用の化粧品にも必ずと言って良いほど含まれていることが多いです。

 

ハトムギの代謝を高めるのと保水力は肌機能を正常に働かせる効果が期待できます。

 

多くの人が悩む肌トラブルはこの肌機能であるターンオーバーの乱れやバリア機能の低下によって引き起こされることが多いです。その為、美容に有効な成分としてだけでなく、皮膚病の市販薬にも含まれているのですね。

 

20才を過ぎた頃から乾燥や肌荒れに悩まされる人は多いです。それは、皮膚の角質層にあるセラミドやヒアルロン酸など肌をキレイにする働きを補助している成分が減少をするようになり、肌機能が低下をしてしまうからです。

 

ハトムギエキスの副作用!凝縮量の多い薬にある副作用とは?

 

ハトムギエキスが含まれたイボ用の薬はいくつかありますが、どれも副作用の報告がされています。その為、使用の際には過剰に摂取をするのは止めた方が良いです。

 

副作用として多いのが肌荒れ・肌の発火(赤くなる)・下痢・胃の不快感などです。

 

多くのハトムギエキスが含まれた薬は第3類医薬品となっています。第3類医薬品とは薬の中では分類が下の方なのですが、日常生活に支障をきたすような副作用がないことです。

 

薬の分類の中では第3類の上に2類と1類があり、一番下の比較的安全と考えられている薬です。その為、薬局やドラッグストアで薬剤師がいない店舗でも購入をすることができるだけでなく、通販でも販売がされています。

 

ただ、過剰に摂取をするのは危険ですので、必ず使用量を守ってください。

 

ハトムギサプリメントの飲み方!タイミングは食後で良い?

 

サプリメントの飲むタイミングは食前なのか食後なのか気にする人は多いです。

 

サプリの飲み方として大事なのは毎日、きちんと規定の量を飲むことです。食前であろうが食後であろうがそこまで変わってはきません。

 

どちらにしても食べ物と一緒に消化がされていくので、体内に摂取をすることができます。

 

毎日、規定の量を守って飲むことによって、体内に少しづつ吸収をされていくので、ここだけを気おつけて守ることが最も大事となります。

 

飲み合わせ!他のサプリメントと飲んでも良い?

 

ハトムギサプリの飲み合わせに関しては気おつけた方が良いことがあります。

 

基本的にサプリは食品に分類がされ医薬品ではありません。そのため、比較的安全ではあるのですが、過剰摂取をすれば危険となります。

 

特にハトムギエキスの医薬品は副作用があります。そこからも分かるようにハトムギサプリと他のヨクイニンやハトムギエキスが含まれたサプリの飲み合わせは止めた方が良いです。

 

また、なんらかの薬を飲んでいるのであれば、一時的に摂取をするのは止めた方が良いです。

 

サプリは食品と比べて成分が凝縮されています。その為、薬の効果を弱めたり強めたりすることで、治療に影響を与えてしまう相互作用があります。ビタミンなどのサプリと飲み合わせをするのであれば良いですが、くれぐれもヨクイニンが含まれたのと飲み合わせはやめましょう。

 

イボを取りたい人であればハトムギエキスクリームと一緒に使う

 

ハトムギサプリを飲む人の中には首や顔のイボを治したいって人も多いかと思います。

 

もしそうであれば、サプリだけではなくイボ用の化粧品と合わせて使うことがおすすめです。サプリは服用することでからだの内側より改善する為のものです。化粧品はイボのある患部の皮膚をケアできるものです。

 

化粧品だけでもサプリだけでも、イボの原因が解消をされ、ターンオーバーが正常になれば、肌の働きによって取れることはあります。

 

イボは気持ち悪いだけでなく、他人からうつるから近寄りたくないと勘違いをされたり、老けて見えてしまうなどあります。その為、できるだけ早く改善をするのがおすすめです。

 

しかし、イボは再発がすることが非常に多く、そもそも発症をしているのであれば、肌機能が低下しているのが考えられます。

 

その為、からだの内側と外側から改善をする為に、サプリと化粧品の両方とも使用をしていくのがおすすめです。化粧品に関しては一時的にイボが取れるまではイボ用に変えたりするのがおすすめです。

 

ハトムギサプリの販売店!薬局・ドラッグストア・通販の販売状況

 

ハトムギサプリが購入できる販売店としては通販が主流となっています。

 

薬局やドラッグストアやデパートなどでも購入することができます。しかし、あくまでごく一部だけであったり、そもそもハトムギエキスの量がどれだけ凝縮されていなかったり、後ろにこそっと記載をするなど信用できないのも多いです。

 

ハトムギエキスの量がほとんど配合されていないようなのも販売がされているのですね。

 

その為、通販などで量がきちんと明記がされていたり、あなたが良いと思ったのを購入して使用をしていくのがおすすめです。アマゾンや楽天などの通販でも販売がされていますし、各販売会社が自社の公式通販で販売していることもあります。

 

特に公式通販だと出店料金などもかかっていないことから、商品が割引されて最安値で販売されていることも多いので、基本は公式を利用するのがおすすめです。